国際復興壁新聞

久々の更新となってしまいました。
娘も4カ月になり、同じような日々を送っているつもりでふと一か月前の写真を見直して娘の変貌(成長)ぶりに驚く、ということを飽きもせず何回も繰り返しています。

年末に、釜石市が主催している国際復興壁新聞というプロジェクトに参加させて頂きました。
私が友人と復興支援のサイレントオークションやベークセールをやっていたのを知った方が、常々ご自身でやりたいと思っていたこの壁新聞の話を持ってきてくれました。
どんなプロジェクトかというは直接釜石市のHPのそれぞれの壁新聞(PDF)を見てもらえばわかると思いますが、海外に住む日本人がそれぞれの暮らしぶりやメッセージを綴ったものです。これらが釜石市の仮設住宅や学校など、地域の掲示板に貼りだされるそうですよ。

国際復興壁新聞「みらい」 – 釜石市

私が作成したのは第12号でクリスマスっぽいやつです。
昨年震災1周年のときにやったベークセールの記事も載せましたのでぜひ見てみてください。
今のところフランス、アメリカ、そして日本の各地から届いているようです。内容もフォーマットもかなり自由なので、やりたいという方はぜひ釜石市にお問い合わせください。
募金以外にこういう形で何かできる、というのはうれしかったです。とりわけ作成に使ったIllustratorはアメリカで習得したスキルでしたし。
個人的にはフランスはやはりおしゃれな感じで見惚れました。(先入観

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中