月別アーカイブ: 2019年5月

ミートソースパスタ

落合様のミートソースです。ミートソースなんて時短料理かと思ってたらこの人のレシピめちゃめちゃ時間かかるのね。野菜を炒めるのに20分、トマト缶入れてからまた30-40分、できたら常温に戻せとか翌日が美味しいとか書いてあるし、優に一時間以上かかるメニューなんですね。冷蔵庫に牛ひき肉がなかったので豚ひき肉で。間違いなく「ダメだよ💢」とキレられそうな…。案の定ものすごい脂が出て鍋からなくなる気がしなかったのでキッチンペーパーでかなり吸い取りました。本来牛ひき肉で炒める(焼く)と脂も水分もなくなるくらいになるそうですよ。その旨みをワインで煮溶かすのがいいんだって。すごいねえ色々コツがあって。

あとは農協で買ったトマトやセロリやレタスに大豆を加えてサラダにして、そこに椎茸の醤油バター焼をなんとなく追加…。赤ワインの肴になりました、きのこだけど。

ミルクハース

久々に作ったミルクハース、うまくいったよ〜。レシピはいつかアナログにメモしてあったクックパッドから。強力粉250gのレシピだけど例によって1,5倍で2本。クープ深過ぎだけどパン自体が成功して本当に良かった。こないだ食パンで失敗したことが思ったより心に爪痕を残しているので食べられるものが出来ただけで満足です。なんせパンってホームベーカリーとはいえ焼き上がる3時間前に作り始めてるからね…時間、材料、洗い物、とロスしかない結果になると無念レベル高い。

ミルクハースは薄切りにして食パンみたいにトーストして食べます。牛乳とスキムミルクだからこの名前なのかな?1本は友達にあげます。

冷凍コロッケ

近所のお肉屋さんで冷凍カニクリームコロッケ一個50円で売ってるんだけど安過ぎだよね。蟹だよ?せめて90円くらい取ればいいのに…。揚げ物苦手だけど衣までもう付いてるのならバッチこいだ!サクサクうまい!子らもまだ丸々2個は食べられないのでこのぐらい。

業務スーパーで買って長い間冷蔵庫に入ってた筑前煮セット(こんにゃくや根菜類の水煮)を筑前煮ではなく豚汁として流用。こういうの楽だー助かるー。またストックしなきゃね。あとは落合さんの乳化サラダと、焼きナスに大葉とポン酢かけたのだった。晩酌は缶ビールで、シロさん風に言うと「ん。いい夕めしだ。」でした。

焼肉丼

お昼を食べ損ねて3時くらいに食べた焼肉丼です。贅沢なんだかかわいそうなんだかわからないな。和牛パックが半額になってたのを冷凍しておいたのを空腹に耐えかねて召喚解凍しました。案の定夕飯は入らなくなったので家族にはつくりおきと冷凍コロッケを揚げました。

ひじきの煮物

朝出るとき玄関先に忘れていった私のお弁当をつつく子ら。保冷剤入ってたから悪くなってなかった。入ってるものは昨日の残り物とお皿の上と同じでも弁当箱に入ってるというだけで、箸が伸びるもんなんだねえ。

あぶらげとワカメの味噌汁、ひじきと大豆の煮物、そしてナスと豚肉炒めは前日の手羽先の酢煮に使った黒酢タレをかけて炒めるだけで簡単でした。

ドイツのりんごのパウンドケーキ、アプフェルクーヘン Apfelkuchen を作ったのだけどパウンドケーキ久々過ぎてバターは溶かしちゃうし砂糖の前に卵割っちゃうしでハラハラしたんだけどオーブンから出てくるときには変な形なりにまとまって出てきました。よかった…。でも写真は撮り忘れた🍎

閉じ込めておけば仲良くなって出てくる、これだから煮込みとか焼き菓子が好きだよ。

鶏手羽と新玉のスープ

鶏手羽・丸ごと新玉ねぎ・丸ごとじゃがいも・ゆで卵・白菜というなんとも豪快なスープは骨付き肉から出汁が出ててめちゃめちゃ美味しかった。冬っぽいスープだけど、こんな灼熱になってしまった5月に飲むのも代謝がよくなっていいだろね。玉ねぎそのまま煮込むという発想があまりないので新鮮だった。子らには不親切だった。

ハヤシライスもローリエとかマッシュルームとか入ってて「どうした?」と思うくらい本格的でした。どうした?

ごちそうさまでした。

ツナトマトソース木こり風

お昼は朝に作ったはるみさんのにんじんサラダとツナトマトソースのパスタでした。久々に包丁持ったよ。トマトソースと炭酸水って合うなあ。レシピは落合務様。

しめじがなくてエリンギだし、ツナ缶も一つしかなかったので半分の量になってしもうた。でもアンチョビもオリーブもたまたまあったってすごくない?

「パーフェクトレシピ」には一つ一つのレシピの前にその品に関わるちょっとしたコラムが載ってるんだけど、私の場合そこに書いてあることのほとんどに驚かされた、というまさに驚異の本なので是非未読の方はチラ見して頂きたい。今回のレシピのコラムは「玉ねぎ炒めるときにはにんにく入れない」「胡椒入れるときは赤唐辛子入れない」でした。(好みによるとも併記)

このコラムほんとに面白くて、何回も言って るから💢みたいなキレ気味のトーンに突然なったり、自慢するよ、と言ってほんとにガチの自慢だったり、唐突に関西弁になったり、イギリス人並みにキッツイ皮肉言ったり、なんかもうツボが多くてね。飄々と軽やかにフライパン持つちょい悪シェフみたいな印象がどうしても抜けない。