ほうれん草のラザニア

きのうなに食べた?の公式レシピ本の表紙がこの2人の思い出メニューのほうれん草のラザニアなので、手に取った時からそりゃもうずっっっっと食べたかったわけです。でラザニア買ってほうれん草買って、作るエンジンかかったところでトマト缶が無いというね。ああ!缶詰の在庫管理が下手すぎて白桃缶が3個もあるのにトマト缶がゼロなのに気づかず…バランス悪すぎでしょ〜。仕方ないので生のトマトを2個湯むきして投入してから適当に水とトマトケチャップを入れてあとはレシピ通りコンソメとタイム、オレガノをイン。ホワイトソースは2倍量で作って、ラザニアは10枚茹でた。四角い耐熱皿はなくて丸いから隅の方がはみ出しちゃってるところが固くなるのね。

何枚も内容を重ね重ねしたのでかなりどっしりした一品になりました。だまだまのホワイトソースだけど生っぽくて美味しい。缶詰のも好きだけどね。

ひとつひとつの作業は単純だけど、ほうれん草茹でたりラザニア茹でたりホワイトソース作ったりで鍋がのべ4回以上必要っていうのは普通の料理と比べてかなり多いところが確かに手のかかる料理だと思うわ。最新刊で二人のクリスマスメニューから姿を消してしまったラザニアだけど、たまには食卓にのぼって「久々に食べるとやっぱりうまいな」「ほんとだねシロさん」なんて会話を繰り広げて欲しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中