クネルとほうれん草のクリーム煮

ここんとこ毎日夕飯作る時は朝ごはん食べたままのシンクからスタートですよ。これ暑くなってきたら臭いそう〜もうちょい早起きしなきゃなあ。

図書館で借りた「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」から、クネルのクリーム煮を作りました。本ではアスパラだったんだけどなかったし白ワインもなかったから日本酒で。白ワイン買わなきゃね。

クネルというのは

クネル(〈フランス〉quenelle 肉・魚などをすりつぶし、卵・パン粉・調味料などを加えて球状や円筒形に形づくり、ゆでたり蒸したりしたもの

ということで鶏むね肉、塩、卵、生クリームをフードプロセッサーに入れてガーーーーっと。煮込みのポイントは、これは落合さんも言ってたけど、玉ねぎや具材を炒めて底の方にこびりつく旨味というか味を煮溶かすということらしく、フランスでもイタリアでも共通の調理法なんだね。日本酒を入れて強火でアルコール飛ばしたら確かになんか既に美味しそうだった。

実は昨日コールスローを作ろうと思ってフードプロセッサー出しっぱなしにしておいたのが功を奏して(?)すぐにクネル作れたので楽だった。片付けるのがめんどくさいんだけどね。

副菜はそのコールスローと、同じく大量に作った切り干し大根でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中