月別アーカイブ: 2019年6月

天然酵母のパン

職場と幼稚園の間にある天然酵母のパン屋さんでベーグル、クランベリーチーズパン、ライ麦ドイツパンなどを買ってきました。

ベーグルにはクリームチーズだよなあ。あとは作り置きの野菜きんぴらと茹でもやし、そして切ったトマトの朝食。

ビーフシチュー

やたらめったら固い牛バラ塊肉を買ってしまったので煮込めばなんとかなるのかとビーフシチューを作ってみました。缶詰のドミグラスソース、アメリカに売ってなくて昔ぶったまげたなあ。結果2時間くらい弱火で煮込んだけど固いものは固かった…ローストビーフにはもも肉、煮込みにはスネ肉がいいみたいね。バラ肉は何のレシピがいいんだか。

クネルを作った時の鶏ひき肉をスープにして使い切り(かぶったけど)、生野菜を適当に加えてビールと開けました。

あとは夫がもやし炒めをささっと加えていた。

ごちそうさまでした。

父の日ケーキ

BBQ余りのサーロインステーキ。肉うまい。
父の日ケーキで久々に本物のケーキ屋さんで4個買い。日本のケーキは美しすぎる!食べる芸術。
うちの3歳はちゃんと自分の分のケーキもあるのに「きょうは◯◯ちゃんのひ。おとうさんじゃない。◯◯ちゃんがおとうさん。だから◯◯のひ」と暴言をかましていた。

BBQ

雨だけど屋根ありの場所借りてBBQ。玉ねぎやじゃがいも、ナスは焼肉屋みたいに薄切りにして鉄板に乗せるのではなく、新聞紙にアルミホイルを重ねてぐるぐる巻きにしてから炭火の中に入れとくと、焦げ付かずにほくほく甘くなる状態で食べられる、と友達が教えてくれた。アツアツのじゃがいもにバター!ほくほくのナスに醤油!最高でした。切る手間省けるしほんといいアイディアだね。新聞紙の有能さよ。

大人数を見越して業務スーパーの名物牛乳パック水ようかんを買ってきて食べました。あっさりしてて美味しかった!あとは話題のタピオカミルクティーの元も。すごいな神戸物産。

玉ねぎ焼肉丼

牛バラ塊肉があったので、これをなんとかしたいと。ただしお腹はもうペコペコ。時短マスト。

簡単ボリューミー!ネギ塩焼肉丼 | レシピ動画のkurashiru [クラシル]

で、久々にクラシルを開いて「牛バラ」で検索して出てきたのがこれ。塊肉をなんとか薄切りに切って作りました。ただね、味は美味しかったけどいかんせん固かった〜〜子らはギブアップ。ローストビーフ食べたいと思って買った塊肉だけど、ローストビーフは牛もも肉なんだって。わかりました次こそなに食べのローストビーフを作ってみせよう。

あとは良く言えばつくりおき、普通に言えば残り物のおかずのコールスローと切り干し大根を揃えました。クネルのクリーム煮うまい。昨日の夜からトイレが詰まって今日は大変だったけど、なんとか一日終わった。ビールうまい、金曜ばんざい。

クネルとほうれん草のクリーム煮

ここんとこ毎日夕飯作る時は朝ごはん食べたままのシンクからスタートですよ。これ暑くなってきたら臭いそう〜もうちょい早起きしなきゃなあ。

図書館で借りた「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」から、クネルのクリーム煮を作りました。本ではアスパラだったんだけどなかったし白ワインもなかったから日本酒で。白ワイン買わなきゃね。

クネルというのは

クネル(〈フランス〉quenelle 肉・魚などをすりつぶし、卵・パン粉・調味料などを加えて球状や円筒形に形づくり、ゆでたり蒸したりしたもの

ということで鶏むね肉、塩、卵、生クリームをフードプロセッサーに入れてガーーーーっと。煮込みのポイントは、これは落合さんも言ってたけど、玉ねぎや具材を炒めて底の方にこびりつく旨味というか味を煮溶かすということらしく、フランスでもイタリアでも共通の調理法なんだね。日本酒を入れて強火でアルコール飛ばしたら確かになんか既に美味しそうだった。

実は昨日コールスローを作ろうと思ってフードプロセッサー出しっぱなしにしておいたのが功を奏して(?)すぐにクネル作れたので楽だった。片付けるのがめんどくさいんだけどね。

副菜はそのコールスローと、同じく大量に作った切り干し大根でした。