夫作

鶏手羽と新玉のスープ

鶏手羽・丸ごと新玉ねぎ・丸ごとじゃがいも・ゆで卵・白菜というなんとも豪快なスープは骨付き肉から出汁が出ててめちゃめちゃ美味しかった。冬っぽいスープだけど、こんな灼熱になってしまった5月に飲むのも代謝がよくなっていいだろね。玉ねぎそのまま煮込むという発想があまりないので新鮮だった。子らには不親切だった。

ハヤシライスもローリエとかマッシュルームとか入ってて「どうした?」と思うくらい本格的でした。どうした?

ごちそうさまでした。

広告

レバカツ

レバーが安かったんだって。レバカツうまっ

あとはナスと鳥ささみのしそサラダというヘルシーで糖質オフな一品。冷やすと美味しい系サラダだった。

焼き鳥は子に手伝ってもらったらしいけど、串をうつのなんて大人でもかなり難しいのによくやったなあ。ハツが最高に美味だった。ドイツのヴァイツェン一緒に飲みたい。ごちそうさまでした。

レバニラ

ホタルイカが安かったらしいです。定番の酢味噌和えと、あとは炊き込みご飯になりました。それと本人の好物レバニラと買ってきた刺身。夫が料理をするときはスマホで適当に見つけてササーとやってるのでもう同じ献立は二度と出てこないんじゃないかと思うんだけど意外と何度もリピートすることもあります。私なんかはよほど気に入らない限りブックマークに入れずにすぐブラウザごと消しちゃうんだけどね。

ごちそうさまでした。

回鍋肉

今日は餃子のはずだった。オーソドックスなものではなくて、蒸したナスを餡に混ぜ込むというナス好きには垂涎の餃子に初挑戦してビールをプハーするつもりで夕方まで過ごしていた。レシピは「ばーさんがじーさんに作る食卓」から。書籍化もした大好きなブログです。このナス入り餃子がめちゃめちゃ美味しそうなので

今年も「蒸しナスギョウザ始めました」。

思いついたら居ても立っても居られなくなって、餃子のときは普通ひき肉を買ってくるのにcincoさんの作り方通りに豚の塊肉を用意するという周到さであとは作るだけだったんだけどまああれだ、寝てしまったので…。持ち越しです。

というわけで夕飯は豚の塊肉の端っこを使って夫がクックドゥ的なものを使って回鍋肉を作ってました。あとは豆腐の味噌汁、つくりおきの切り干しと昨日の残り物もろもろ。それとプハーですね。いいビールもくれました。

しかし子が「てばさきがいい!!!」とごねて食前ちょっと揉めた。もう皿から湯気が立ってる状態なのでとにかく「明日手羽先買ってこよう」と言ってなだめたが、おとといの黒酢煮がほんとに気に入ったようだ。よかったね。いやでも明日はナス餃子だよ。