子にヒット

名古屋プリンスホテルのランチビュッフェ

広告

豚しゃぶ

はるみさんの人参ラペだけど玉ねぎのみじん切りはめんどくさくて省略しました。でもやっぱ何か物足りないな。水菜とトマトをザクザク切って、豚ロースを豪快に茹でまくりました。ぽん酢でもおいしいし前日のナスの揚げ煮の黒酢タレでもおいしい。あとは昨日のわかめと豆腐の味噌汁を温め直して食べました。ロース薄切りうまいな〜〜〜〜。本当はこの肉で栗原はるみの「梅の下味をつけて豚薄切り肉を蒸して白髪ねぎを添える」という料理を作ってみたかったのだが少し前にせいろが壊れて以来その後蒸し器を買ってないので全部茹でちゃった。また買ってこようやっぱり私の中村屋(仮)は最高だな。

ひじきとレバーの煮込み

栗原はるみ本をかつてないくらいリピートしてる今週です。みんな大好きナスの揚げ煮と、ひじきとレバーの煮込み、そして手羽先の酢煮は前日の残り物…。この日は野菜のピクルスもつくりおき用に作ったので三品も!!!作ったことに!!!

いやー我ながら偉いなー。パート仕事の時はお弁当持ってくからピクルスとかあるとほんと便利なんでね。それにしても仕事を始めてから「(両立)大変だね」と言われるけど未就園児と一日中一緒にいる方が大変だったよ。単独行動だと物事が100000000000000000倍くらいスムーズに運ぶよ。連れて出歩かなくてもいいから余計なお金も使わないし。このまま楽しく学校と園に通ってくれ。

手羽先とじゃがいもの煮込み

コウケンテツさんの「コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み」より、鶏手羽とじゃがいもの煮込み。例によって子のためにコチュジャンを省きました。ああ〜ほんとはピリッとさせたいんだけどな〜〜。でも美味しかった。手羽先にむしゃぶりつくための濡れタオルもスタンバイ。手羽先好きな子らも満足です。

大好きな刺身こんにゃくを並べてあとはキャベツと茹で鶏で副菜。ん、いい夕ご飯でした。

コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)
コウケンテツの鍋、汁もの、煮込みうまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)

posted with amazlet at 19.06.28
コウ ケンテツ
主婦と生活社
売り上げランキング: 772,601

手羽先の酢煮

やっと手羽先を数パック買えたんで子らが大好きな酢煮でした。ほんとにこれめちゃめちゃ好きで、いただきますと同時にひたすら骨をうず高く積み上げながら肉をしゃぶっている。長女は1分間スピーチで好物として挙げると言っていた。できればそれ聞きたいな。

あとなぜかキッシュ…。なぜかね。パイシートを解凍しちゃってたのが二枚あったのでまずいと思って消費。「志麻さんのプレミアムな作りおき」からです。卵2個、牛乳260mlだったけど生クリームが半端に残ってたのでそれも投入。焼きあがったのはちょっとゆるかったけど、インドの黒塩をかけるとなんでも美味しいな!

あとは作り置きのにんじんサラダ、ふきの煮物に加えてきゅうり切ってフレーバーオイルと合わせた簡単生野菜でした。

ニンニクの茎と牛肉炒め

まじめに作りましたよ。「きのう、何食べた?」の初期の方に出てきたセロリと牛肉のオイスターソース炒めをイメージして、ニンニクの茎と牛肉、エリンギをおんなじように炒めました。なかなか子にヒットだった。

何食べと言えば前回のヨシさんとテツさんのくだりおもしろかったですね。深くていい演技でした。(何様

あとは残り物のニラの味噌汁、じゃがタラスープを汁物にして、これまた残り物の鳥ささみサラダ、そして茹でたニラを乗せた冷奴というメニューでした。日本酒を舐めながら食べたよ。

洗い物は夫が。ありがとう!

鶏肉とカリフラワーのグラタン

図書館で予約していた「志麻さんのプレミアムな作りおき」が届いたのでその中からホワイトソースを作ってみました。本の中ではゆで卵とほうれん草なんだけどうちではありものの鶏モモとカリフラワー、そして玉ねぎで。

バター50g、小麦粉50g、牛乳500mlととても覚えやすい。私は分量を覚えないことに関しては天才的で毎日料理をしていても手が覚えてるなんてスキルの発動は全く起こったことがないんだけどこれなら覚えられるかな。しみじみとバターの味がして素朴で美味しいホワイトソースになりました。

それと同じ本からのキャロットラペはいつものと違って塩、レモン汁とオリーブオイルだけです。さっぱりしていいね。あとはビーフブイヨンのスープストックにお湯を注ぎました。

グラタンは鉄板だね。

志麻さんのプレミアムな作りおき
志麻
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3,188